髪を綺麗さっぱり短くし頭皮ケアを楽に出来る状態に

髪を綺麗さっぱり短くし頭皮ケアを楽に出来る状態に

私が工夫しているのは直接的な効果が得られるという訳では無いのですが、育毛への取り組みがし易いという意味においてかなり重要だと感じています。

 

 

その工夫はずばり、頭を思い切り短髪にし、ほぼ坊主の状態にしてしまうというもの。

 

 

頭の両サイドを上の方まで刈り上げてしまい、頭頂部付近のみを若干長く残すモヒカン気味のヘアスタイルにしてしまえば、元々薄く気になっていた部分があってもそれ程気にならず、精神的な負担が大きく減りますし、何より育毛剤の塗布やマッサージが非常にやり易いのです。

 

 

育毛剤がストレートに頭皮に届く感覚が心地良く、またマッサージで頭皮も掴み易く、すぐに頭皮が温まるのを実感出来ます。

 

 

髪を長く残していた頃は育毛剤も中々頭皮にまで達せず、またマッサージをしようとしても髪の表面で滑ってしまい、中々効果的に行えなかったもの。

 

ちょっとずつ元気を取り戻している頭髪を見て、むしろ開き直りこそが育毛に大事なのだと痛感している次第です。

 

育毛シャンプーを使い、抜け毛対策をしています。

 

私は現在40代半ばの男性会社員なのですが、40代前半頃から抜け毛に悩み、育毛対策を始めました。

 

 

ある年の冬、入浴時のシャンプーで尋常な量ではない抜け毛に驚き、そのような状態が数日続きました。

 

「抜け毛が多くなる冬だから仕方ないのかも」そう思いましたが、一方で不安な気持ちになり、ネットで抜け毛の原因を調べました。

 

 

私が思い当たることといえば、シャンプーの使用量と使用頻度の多さで、当時、ダイエットで運動を行なうごとに汗でぬれた髪の毛を洗っていたため、毛穴に汚れやシャンプーの洗い残しが詰った可能性があったのでした。

 

 

私はそれ以降、シャンプーの使用量と使用頻度を減らし、一般のシャンプーよりサラサラとし、頭皮に浸透しやすいより液化した育毛シャンプーを使い出しました。

 

 

抜け毛がひどかった時期に比べると、改善はできているように思います。