タンパク質摂取は育毛につながる

タンパク質摂取は育毛につながる

育毛に良いもの…。

 

 

それはタンパク質です。

 

 

なぜなら、髪や爪、肌はタンパク質から出来ています。

 

 

と言う事は、質の良いタンパク質を摂る事は育毛につながります。

 

 

 

では、タンパク質とは何かと言うと、肉・魚・大豆・卵です。

 

 

これらをバランス良く食べる事が大切です。

 

 

特に大豆は女性ホルモンを活発にする働きがあるので、女性で育毛が気になる人にはおすすめの食品です。

 

 

 

それから、出来るだけ食品からタンパク質をとるのが一番ですが、手っとり早く効果を実感したい人にはプロテインもおすすめです。

 

 

プロテインはサプリメントの中でも質の高いタンパク質成分をたっぷりと盛り込んでいます。

 

 

食品からタンパク質をとるよりも、効率よく摂る事が出来るのです。

 

 

もしも、抜け毛が差し迫っているようなら、試してみるのもいいかもしれません。

 

最近、薄毛が気になってきたので育毛をしてみました。

 

私ももうすぐ30歳にさしかかる年になりました。

 

若いころと比べると生え際が気になり抜け毛も気になり始めました。

 

 

そこで、自分なりに調べて育毛することにしてみました。

 

 

まず調べてわかったことは、育毛と抜け毛の予防はつながっているのではないかということでした。

 

 

ということで、まずはなぜ毛が抜けるのかということを考えました。

 

 

私の場合の原因としては、喫煙・シャンプーの間違った選択・髪、頭皮の間違った洗い方・睡眠不足・髪を生やして健康な毛に保つための栄養素の不足。

 

 

これらが原因だと仮定して自分なりに改善していきました。

 

 

すべてを一気に改善することはできないと思ったので、まず簡単にできることから始めました。

 

 

喫煙をやめ、睡眠不足を改善し、亜鉛などのサプリメントを服用しました。

 

 

改善開始からわずか1ヶ月で効果の実感を肌で感じました。

 

 

改善する前は髪に元気がないというかヘロヘロの状態だったのですが、改善後は髪本来のしなやかさのようなものが現れてきました。

 

 

抜け毛についても改善前と比べると明らかに減少していました。

 

 

このように実に簡単なことで効果が実感できたことでさらに育毛への意欲が高まりました。

 

 

これからも模索しながら育毛を続けて生きたいと思います。